ホーム > 研究科(一般対象)

研究科(一般対象)

絵を描きたいけれど、何から手をつけていいのかわからない、と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな時は肩に力を入れず、思い切って最初の一歩を踏みだしてみましょう。あなたの制作意欲を引き出すために、アトリエ・フランがお手伝いします。

1.初めての方でも大丈夫

全く経験のない方でも、スタッフが一から丁寧に指導するため、すぐに始められます。鉛筆の削り方や構図の決め方などの基礎を学びながら、表現の幅を広げていきましょう。

2.自分だけのカリキュラム

1日が3つのコマ(1コマ 3時間)に分かれているため、自分の好きな時間帯を選ぶことができます。都合が悪くなった場合も、受講日の振り替えが可能ですのでご安心ください。

3.身軽に通学

制作中の作品や道具は持ち帰る必要がありませんので、仕事帰りでも気軽に立ち寄れます。また、アトリエで画材も販売しているため、申し込んだ初日からでもすぐに受講できます。

受験本科・イメージ

絵画コース Painting Course

スタッフが個別に指導しますので、ご自分のペースで制作に集中できます。描きたいもの、表現方法など、スタッフにお気軽にご相談ください。あなたに合ったカリキュラムを提案します。

学習できる科目(技法と内容)

●鉛筆デッサン ●木炭デッサン ●油彩画 ●水彩画 ●日本画 ●パステル画 
●テンペラ画 ●静物・器物画 ●人物画 ●石膏画 ●風景画 ●抽象画など

「表現」をひきだす、多彩なモチーフ

石膏像…形態の把握や、光と空間の勉強をするのに最適な、デッサンの基礎となるモチーフです。

小型静物…短期間でモチーフが変わるため、短期集中で基礎力をつけるのにおすすめです。

大型静物…どの角度、位置からでも描きやすいよう、二ヶ月に一度セットします。非常に描き応えのあるモチーフですので、じっくりと取り組んでください。

その他…単体モチーフや卓上モチーフ。またはご自分で撮影されたモチーフなど、自由に選んで描くことも可能です。

研究科絵画コース

陶芸コース Ceramics Course

※陶芸コースは只今休講中です。


土と火の偶然が織り成す世界は、だからこそ、たったひとつしかないものを生み出します。食器、花器、オブジェなど、自分自身で様々な表現に挑戦できるのが陶芸の魅力です。

学習できる技法と内容

●手びねり(ひもづくり、玉づくり、くり抜きづくり、タタラづくり) ●形おこし成形 ●ロクロ成形(電動) ●食器類 ●茶器類 ●花器類 ●置物類 ●生活雑貨など

研究科陶芸コース

日曜裸婦コース Nude Drawing Course

人体は、静物とはまた違った、生き生きとした表情があります。初心者、経験者を問わず、感性のおもむくまま、自由な表現を楽しんで下さい。

※毎月第一週目にポーズ決めのクロッキーを行ってから、以降固定ポーズとなります。

使用できる主な画材

●鉛筆 ●木炭 ●コンテ ●パステル ●ペン ●油絵具 ●水彩絵具など

授業時間

日曜日 13:30〜16:30(3時間) 第一週目はポーズ決めのクロッキーがあります。二週目以降は固定ポーズとなります。

研究科日曜裸婦コース

受講料

入学金…10,800円(税込み)

月度の受講料…●週1回(月4コマ)…12,960円 / 月(税込) ●週2回(月8コマ)…23,760円 / 月(税込) ●週3回(月12コマ)…32,400円 / 月(税込)

※各自の教材費・陶芸コースの焼成費は受講料には含まれません。

受講時間

時間割  月   火   水   木   金   土   日 
9:30〜12:30 (3時間)
13:30〜16:30 (3時間)
17:30〜20:30 (3時間) ×

infomation

ジャコメッティ展
国立新美術館

ジャコメッティ展

Alberto Giacometti

  • 2017年6月14日〜9月4日
  • 国立新美術館

このウェブサイトを見る

アルチンボルド展
国立西洋美術館

アルチンボルド展

Arcimboldo

  • 2017年6月20日~9月24日
  • 国立西洋美術館

このウェブサイトを見る

ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション
東京都美術館

ボストン美術館の至宝展-東西の名品、珠玉のコレクション

Great Collectors: Masterpieces from the Museum of Fine Arts, Boston

  • 2017年7月20日~10月9日
  • 東京都美術館

このウェブサイトを見る

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで
国立新美術館×森美術館

サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

Sunshower: Contemporary Art from Southeast Asia 1980s to Now

  • 2017年7月5日~10月23日
  • 国立新美術館×森美術館

このウェブサイトを見る

ベルギー奇想の系譜 ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで
Bunkamuraザ・ミュージアム

ベルギー奇想の系譜

Fantastic Art in Belgium

  • 2017年7月15日~9月24日
  • Bunkamuraザ・ミュージアム

このウェブサイトを見る

ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス
横浜美術館・他

ヨコハマトリエンナーレ2017

Yokohama Triennale 2017

  • 2017年8月4日~11月5日
  • 横浜美術館/横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜市開港記念会館

このウェブサイトを見る

東京藝術大学創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!
東京藝術大学大学美術館

ヨコハマトリエンナーレ2017

Yokohama Triennale 2017

  • 第1期:2017年7月11日~8月6日
  • 第2期:2017年8月11日~9月10日
  • 東京藝術大学大学美術館

このウェブサイトを見る