ホーム > 基礎科 > 美大受験コース

美大受験コース(高校1・2年生対象)

芸大・美大を受験したい人や、美術の勉強がしたいと考える高校1・2年生を対象としたコースです。デッサンを中心に基礎力をつけていくので、まだ具体的に何科で受験するのか決まっていない人も今後の入り口になるコースです。週1クラス、週2クラス、週3クラスの3つのクラスがあります。

フランの基礎科、3つの特徴

1.デッサンを中心に!

デッサンはすべてにおける土台となります。色をつけたり、立体を作ったりするときにも必要です。まずはモチーフをじっくり見て…観察して…最初はゆっくりそしてじっくり描いてみましょう!

2.まだ進路が決まってない人でも安心

油彩、着彩、平面構成、立体構成などのカリキュラムを実習できるので、まだハッキリと進路が決まってない人も実際に体験してから判断できます。また個人面接や進路相談も定期的に行っています。

3.いろいろ体験!

一つのモチーフを徹底して観察し、描写力と粘り強い観察力を身につける細密描写。日常の風景や友人などを撮影した写真をもとに描いていくフォトリアリズム。アクリル画やコラージュなど様々な描画素材を利用して自由で幅の広い表現を目指す素材研究など、フランの基礎科では、より豊かな表現力をつけるために充実したカリキュラムを組んでいます。

美大受験コース・イメージ

授業時間

美大受験コース(高校1・2年生を対象)

■週1クラス(下表の曜日の内から週1回を選択)

■週2クラス(下表の曜日の内から週2回を選択)

■週3クラス(下表の曜日の内から週3回を選択)

時間割  月   火   水   木   金   土   日 
9:30〜12:30 (3時間) × × × × × ×
13:30〜16:30 (3時間) × × × × ×
17:00〜20:00 (3時間) ×

フランなら振り替えもできる!

高校1・2年生は学校の授業の他に、クラブ活動やその他習い事などがあり、どうしても曜日と時間の選択に迷ってしまいます。また中間・期末テスト、文化祭など学校行事も多く、アトリエでの貴重な時間が削られる事も少なくないでしょう。当校では時間・曜日の振り替えが可能です。高校生活での時間を中心に予定を組めるので安心です。

現役合格目指して、早めのスタート!

現役合格を目指すには下準備が必要です。基礎的な力を高校1・2年生の段階で身につけることにどのくらいの意味があるのか…。アトリエ・フランの基礎科は現役合格を念頭においたプログラムを用意しています。基礎科を経て受験本科(高校3年生)に進級した生徒は、高校3年生から始めた生徒とは明らかに違います。基礎が出来ている状態でのスタートは次のプロセスへの展開がとてもスムーズになります。具体的にはすべての科に共通するテーマ…「形」「光」「空間」を意識することによって、高校3年生になってからの受験勉強に広い視野と豊かな感性を持った接し方ができます。個々の可能性を広げる意味においてもよいスタートにつながります。

infomation

オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展
国立新美術館

ピエール・ボナール展

Pierre Bonnard

  • 2018年9月26日〜12月17日
  • 国立新美術館

このウェブサイトを見る

ルーベンス展 ーバロックの誕生
国立西洋美術館

ルーベンス展 ーバロックの誕生

RUBENS and the Birth of the Baroque

  • 2018年10月16日〜2019年1月20日
  • 国立西洋美術館

このウェブサイトを見る

ムンク展 ー共鳴する魂の叫び
東京都美術館

ムンク展 ー共鳴する魂の叫び

Munch A Retrospective

  • 2018年10月27日〜2019年1月20日
  • 東京都美術館

このウェブサイトを見る

リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」
原美術館

リー・キット「僕らはもっと繊細だった。」

Lee Kit 'We used to be more sensitive'

  • 2018年9月16日〜12月24日
  • 原美術館

このウェブサイトを見る

カタストロフと美術のちから展
森美術館

カタストロフと美術のちから展

  • 2018年10月6日~2019年1月20日
  • 森美術館

このウェブサイトを見る

フェルメール展
上野の森美術館

フェルメール展

Making the Difference: Vermeer and Dutch Art

  • 2018年10月5日〜2019年2月3日
  • 上野の森美術館

このウェブサイトを見る